HP-TOPへ 3510gy 熊本地区活動内容 年間活動計画へ
TOPへ 
h301214gy 
H30年12月14日 熊本地区労使招待年末忘年懇親会開催(つかさの湯) 

  平成三十年十二月十四日(金)年末懇親会を『つかさの湯』にて五十五名が参加し開催しました。年末には毎年労使を招待していますが、
 本年もPPRD菊水工場より竹山社長を初め
三名の皆さんに出席頂きました。開宴に先立ち福村幹事より、新入会員が増え二百三名になった事
 と、内女性会員が二十九名になり女性の皆さんの結束を高めるため、女性だけの懇親会を企画するなどの挨拶がありました。続いて竹山社長か らは菊水工場で自動車関連部品を新しく展開し雇用を増やしていくと力強い報告があり、会員の皆さんからは喜びの声があがっていました。  宴会は深江初代幹事の乾杯でスタート、久しぶりの再会にあちこちに車座が出来近況を話したり、中には身体の具合が悪くなりお互い気をつ
 けて過ごそう等健康の事も話題になっており、会員が年々歳を重ねていることを改めて感じたところです。アトラクションのジャンケンゲーム ビンゴゲームは約半数の人に賞品が当たることもあり、大いに盛り上がりました。最後に二代目西田幹事から次回は更に多くの会員が参加するよう協力を促し万歳三唱で閉会しました --------------------------------(レポーター:福村さん/校正:徳丸さん/写真:佐野さん)

 
写真左より来賓のPRD竹山社長様、人事の宮崎主務様、労働組合副委員長の田中様、乾杯の音頭をとる初代幹事の深江さん 
深江さんの乾杯の音頭に合わせ皆さん“かんぱーい”                久しぶりの懇親会に話もアルコールも進みます。 
写真左よりじゃんけんゲームの商品を受領する山下さん、ビンゴゲーム大物ゲットの手島さん、締めの万歳三唱をする二代目幹事西田さん
TOPへ 
h301212gy 
H30年12月12日 松九会忘年懇親会&HP委員会開催 

松九会各地区幹事及び地区委員の年末の定期会議に合わせ、ホームページ担当者会議が本社会議室(2部屋)にて開催され、熊本からは福村
幹事と、HP会議には担当の立石と佐野さんが参加しました。会議終了後会場を移し、合同で忘年懇親会が開催されました。T&Sは帰宅しました。
 
 
 
TOPへ 
h301128gy 
H30年11月28日 松九会合同工場見学会開催(八丁原地熱発電所) 

十一月二十八日、松九会本部企画の工場見学に地区間交流を兼ね熊本地区から十七名が参加しました。目的地は昭和五十二年九重山地に建
設された、九州電力八丁原地熱発電所の見学でした。福岡地区の皆さんとは現地で合流し、八万世帯の電力を賄つている発電所の説明と壮大
なタービンを見学し、昼食を共にした後お別れしました。熊本グループは、その後計画していた竹田城址にある岡城跡と九重ワイナリー見学
に向かい、岡城では本丸まで徒歩二十分掛かることから、歩こう会の行事を兼ねて全員で滝廉太郎の銅像が置かれている本丸跡までを散策す
る事にしました。岡城は明治七年に取り壊され城郭はありませんが、熊本城を凌ぐ石垣の多さとその高さには驚異を隠せず、築城の苦労を充
分に推し量ることが出来る佇まいでした。九重ワイナリーでは、試飲を試みてそれぞれお気に入りのワインを購入し帰路に着きました。

レポーター:福村さん/写真:佐野さん

八丁原地熱発電所の仕組み説明板                  発電所にて説明を受ける松九会の皆さん 
発電機を回すタービンの説明をして下さった係員さん  胸が痛くなりそうなコレステロール?(温泉成分)と掘削ドリル  発電機(55,000kW)全体を見学中 
発電所の頭脳に当たる制御室                   熊本地区から参加した皆さん 

レストハウス「やまなみ」にてお昼御飯です。                      食事が終わり満腹?の様ですね。 
      紅葉の岡城跡に立ち寄りました。          かなり大規模なお城だったのですね。       紅葉の下にたたずむ男ひとり、待ち人は??
 
岡城跡にて記念撮影    いよいよコース最後のワイナリーへ、  広大なブドウ畑、  思い切りワインを買いまくっていましたね。お疲れ様でした。
TOPへ
h301008gy 
H30年10月8日 熊本地区女性会員代表参加の昼食懇談会開催(お食事処・鈴) 
 
写真左:後列左より、金子会長・伊住事務局長、前は女性会員代表の皆さん          写真右:前列左:鳥越地区委員、前列右:福村幹事 
TOPへ 
 h300915gy
H30年9月15日 松九会 熊本地区 暑気払い懇親会開催(尚玄山荘) 
 
       新会員の18名の内、4名(女性2名)の参加を得て、皆さん笑みがこぼれます。(バックには滝の演出)    撮影現場の夜間照明です。
    
                新会員の皆さん、向かって左より 渡邊さん、福山さん、眞村さん、植村さん、それぞれ挨拶をしていただきました。
    
           今回は従来実施していた報告会を口頭のみに絞ったので、懇談の時間が十分とれ会話が弾みました。
    
 イベントのじゃんけんゲームを楽しむ皆さん  勝ち残った皆さんで最後の戦い  恒例のビンゴゲームもにぎわいました。空クジ梨でした。藤末さんに感謝。
 
  TOPへ
 h300519gy
H30年5月19日 松九会 熊本地区 総会(ホテルしらさぎ)  
福村幹事挨拶   来賓の伊住事務局長のご挨拶   新入会員の品川さんと北島さん                        総会会場の様子 
総会会場にて記念撮影をしました。                            懇親会会場の丸テーブルを囲む皆さん
運営委員 HP担当 地区委員の皆さん       同好会世話役の皆さん                      総会会場の様子 
 
新地区委員の鳥越さん   記念講演をしていただいた吉村様    初代幹事の深江さんによる乾杯の音頭         皆で “かんぱーい”     
新規のじゃんけんゲームの勝者は(写真中央)左端の緒方さんでした。                 ビンゴゲームも相変わらずの人気でした。 
おタマナじゃくしの皆さん             元幹事の西田さんによる万歳三唱       皆さん元気にバンザーイ 
TOPへ 
h291206gy 
H29年12月6日 松九会熊本地区 労使招待年末懇親会開催(つかさの湯) 

   12月6日(水)総員52名参加のもと「つかさの湯」にて年末懇親会を開催しました。まず、福村幹事より5月〜12月の地区活動・同好会活動の報告が
   あり、次に、@10月熊本で松九会幹事会を開催し、熊本地震の被災地を訪問したこと、A松九会活動の大きな柱としている会員加入促進の取り組
   みを推進していることの紹介があり、参加者に会員増へ協力の要望がありました。続いて松田委員より会計報告の後に、招待した竹山社長、牛渡
  人事課長、友田委員長より挨拶があり、一段と厳しい経営環境ではあるが、新商品を開発し商品化に向け従業員が一丸となり頑張っている等の
   説明を頂きました。懇親会は深江初代幹事の乾杯を機にスタート、久しぶりに会った人との親交を深める人、ゴルフ、釣り、音楽を楽しむ会などの
    同好会活動を振り返り新たな挑戦を語り合うなど和やかで充実した時間を過ごすことが出来ました。恒例のビンゴゲームは半数の人に当たる商品
    券が用意され、悲喜交々に大いに楽しむ事が出来ました。最後に西田2代目幹事の万歳で、来年も元気で再会できることを誓い散会しました。   
(レポート:福村さん/写真:佐野さん) 
挨拶中の福村幹事   事業部の展望ご説明中の竹山社長殿   友田支部長による事業部近況のご説明  本年新規入会の角さん
 懇談中の西田元幹事         元気な荒木さんと西村さん    総合司会の松田さん(ご苦労様でした)  OBの皆さんと懇談中の竹山社長
TOPへ 
h290915gy 
H29年9月15日 松九会熊本地区 暑気払い懇親会開催(尚玄山荘)
     平成29年9月15日(金)恒例の暑気払い懇親会を玉名市の尚玄山荘にて実施しました。当日は台風18号九州上陸の予報の中、大雨の心配があり
    ましたが、曇り空で開催ができ安堵しました。まず、福村幹事より@6月からの活動経過報告と、A松九会の重点取り組み「会員増」推進のための
    優遇措置の紹介活動への協力願いがあり、続いて松田地区委員の決算報告のあと、初代幹事の深江良輔さんの乾杯で懇親へと移りました。参加
    人員は働いている人も多い中で、29名と少なく寂しい感はありましたが、日頃の暮らしぶりや趣味などをゆっくり話すことが出来充実した交流の場が
    作れたように感じます。また恒例のビンゴゲームは、全員に1000万円か500万円が当たる商品券1000円、500円を用意したことで最後の人がビンゴ
    になるまで続き大いに盛り上がったところです。最後の500万円は宮本千代治さんでした。台風接近のこともあり予定を少し早めに、2代目幹事の
    西田哲郎さんの万歳三唱で次回の再会を期し終了しました。--下の集合写真は、広大な日本庭園がバックですが夜間照明もきれいです。------                                           ....................................................(レポート:福村さん/徳丸さん、写真:佐野さん)....................................
  開催挨拶と活動報告中の福村幹事          深江初代幹事の発声によりカンパーイ      司会の松田さんと野尻さん、ビールがうまい! 
  左より古賀さん、福村さん、平野さん、加茂さん      緒方さん、立石、汐見さん、江見さん           山下さん、上潟口さん、安武さん
ヴァイオリン演奏中の江見さん、   千住さん、江見さん、中川さん                    カラ―照明で浮かび上がった尚玄山荘の庭    
 ビンゴ説明中の松田さん、  万歳三唱発声の西田元幹事、  カラー照明で幻想的に浮かび上がる、尚玄山荘の日本庭園、  最後温泉に入った人も・・。
TOP 
h290708gy 
H29年7月8日 家族参加の岱明海水浴場清掃活動(松原海水浴場) 
    7月8日(土)9時より28名の参加を得て、玉名市岱明町の海水浴場の清掃を行いました。この活動はパナソニツクの地域へのお返しの気持ちで熊本
  地区行事として始めたもので、7年目になります。この日は九州北部に甚大な被害をもたらした福岡・大分豪雨の直後で、熊本地方には大雨警戒警報
  が発令され心配しましたが、晴れ男・晴れ女が多かつたおかげか雨は降らずに、曇り空の下で開催する事が出来ました。海開きを17日に控え、砂浜
  は業者が清掃済みだったので、主として海水浴場敷地内と取り付け道路を清掃したところ、先般の台風3号と豪雨の影響と思われる松葉や樹木の散
  乱が見られました。一時間足らずで綺麗な状態にすることが出来、終了後記念撮影を行いました。この活動を7年間続けているが、梅雨時期にも拘
  わらず一度も雨で中止になったことがない、本当に晴れ男の集団だとある人が言ったので、笑いの中で終了する事が出来ました。---------------
-------(レポート作成:福村さん/写真:佐野さん、江見さん/校正:徳丸さん) 
環境改善担当の角口さんが清掃の範囲等説明    清掃開始枝やごみが散乱していた。    清掃完了後の道路(200メートルに渡り清掃しました) 
TOPへ 
h290521gy 
H29年5月21日 松九会 熊本地区 総会(ホテルしらさぎ) 
  
  H29年度熊本地区総会を5月21日「ホテルしらさぎ」で出席60名で開催しました。松田地区委員の司会でスタートし、第一部は廣田幹事の挨拶に始まり
  金子会長にご挨拶をいただいた後、本部議案書報告、H28年度の活動報告、収支報告等の説明を行った後、廣田幹事から福村新幹事にバトンタッチ。
 福村新幹事からH29年度の活動計画、新旧役員紹介、予算計画は満場一致で採択しました。古希対象者8名に記念品の贈呈、新加入者4名の紹介を
  経て、第二部の講演会は、司法書士の徳丸雅紀先生による「第二の人生の法律問題アラカルト」のテーマでこれから必要と思われる、「登記、相続、不
  動産、遺言、終活等」テキストで分かりやすく事例をあげ講演いただきました。第三部は福村新幹事の挨拶、深江初代幹事の乾杯で開始、恒例の円卓
  での懐石料理の会食懇談に移り、アルコールが入りお互いの健康や日頃の生活等を終始楽しく懇談する中、おタマナじゃくしの江見さんのヴァイオリン
  演奏に聞き入り、恒例のビンゴゲームでは会場は盛り上がり、笑顔と笑い声があふれる中、元幹事の西田さんの万歳三唱でお開きになりました。........
                              (レポート作成:廣田さん/校正:徳丸さん/写真:佐野さん)  
  廣田幹事挨拶            金子松九会会長挨拶          福村新幹事挨拶           徳丸先生(行政書士)の講演       江見さん演奏 
 古稀のお祝い(角田さん、川本さん、金山さん、福村さん、池田さん、前田さん)  懇親会会場の様子(皆さん楽しんでいます)     各テーブルで記念撮影
   金子会長を交え会話が進みます(アルコールも・・・)        各テーブルの記念撮影が続きます(皆さんかしこまっていますね。) 
     テーブル紹介            宴もたけなわ、この後ビンゴゲームで盛り上がり    最後に西田元幹事の発声で万歳三唱をして締めました。 
Topへ 
 h281214gy
 H28年12月14日 労使招待年末懇親会実施(つかさの湯)
    今年は20周年記念行事取組みの一環として、12月14日(つかさの湯)にて開催しました。恒例の労使代表、(前)井手社長、(新)竹山社長、牛渡
  人事課長、友田組合委員長の4名を招待しました。参加者は51名でした。廣田幹事挨拶に続き、9月〜12月迄の地区活動報告、友の会活動内容
  説明。今年の工場見学会は社会見学会となり、熊本地区より20名、福岡地区他74名の参加で、海上自衛隊資料館及び佐世保基地を見学しました。
  停泊中の護衛艦「しまかぜ」に乗船し艦内を詳細に見学しました。次に松田地区委員の会計報告、その後、招待各位の紹介と新旧社長より会社状況
  の紹介、厳しい経営環境ではあるが、継続できるように頑張るとの説明を頂きました。深江初代幹事の乾杯で懇親会がスタート。和やかな中、おタマナ
  じゃくしのメンバーが日頃の慰問やコンサートの活動成果を披露してくれました。恒例になったビンゴゲームは、空クジ無しで商品券と、(年末 ジャンボ
  宝くじで夢を見ま賞)でした。最後は招待客の牛渡課長の一本締めで終了、全員が新鮮卵10個入りを土産に、笑顔での解散となりました。
        ----------------- (レーポーター:廣田信一/写真:佐野徹)
             受付の風景(玉子を配布)      準備中の会場         廣田幹事挨拶   司会の松田さん   井手前社長    竹山社長     深江初代幹事
 
深江初代幹事の音頭で全員の健康と多幸を祈願して「カンパーイ」 
 
乾杯の後、懇親会がスタート、“おタマナじゃくし”もハーモニカとヴァイオリンを演奏、ビンゴゲームでは10億円の夢が、最後に牛渡人事課長の一本締めで
今年を締めくくりました。皆さん来年もよろしくお願いします。   
Topへ 
 h281130gy
H28年11月30日 松九会合同の社会見学会実施(佐世保海自基地・他) 

    平成28年11月30日・松九会合同社会見学会(海上自衛隊佐世保基地と自衛隊佐世保資料館「セイルタワー」)に参加しました。熊本地区
  から21名の会員と家族でマイクロバス1台、福岡、他地区は80名参加。薄暗い7;30出発、18:00帰着、当日は予報が外れ、終日好天でした。
  始めに佐世保資料館の見学、熟練OBの方から自衛隊の歴史と歩み、西海の護り等を詳細に、見学時間が不足する程説明頂き納得しました。
    昼食は中華バイキング、次に海上自衛隊佐世保基地内へ移動。帰港中のミサイル護衛艦「しまかぜ」4650t、乗員240名に乗船。艦長さん
  から歓迎の挨拶と紹介、護衛艦の任務、性能、特徴等をスクリーンで説明を受けました。更に艦上でミサイルと主砲の操作実演、詳細な説明
  を聞きながら、艦内一時間以上の見学と写真撮影もできました。自衛官が人知れず日夜の厳しい訓練と日本の防衛任務に就いていると知り
  ました。帰りは隊員が一列に並び帽子を振って見送ってくれました。最後に梅ヶ枝酒造を見学、気に入った酒を土産に帰路へ。今回の社会見
  学会は大変楽しく、意義ある勉強会になりました。         (レポート:廣田さん/写真:佐野さん)
 
{自衛隊佐世保資料館玄関で、前列中央が説明担当の海自OB(元護衛艦艦長さん?)と案内していただいた係官のお二人と記念撮影}
海自OBの方から、幕末から明治時代の日清、日露戦記、作戦と判断の時々刻々変化する緊張の状態、一分一秒の時間まで説明頂いた。
従って時間はあっと言う間に過ぎ、明治時代迄で中断、大正、昭和、第二次大戦前後、その後の自衛隊創設等は、6階から駆け下りながら
個別質疑での対応になってしまったが、現役を十分経験した方からの説明で質の高い説明を聞くことができ満足でした。再度の訪問を約束。
(7階の展望台で説明される海自OBの方、熱心に聴く松九会OBと家族の皆さん。)
90分の見学に対し40分以上経過、 6階から1階迄、時代ごとにまとめて展示されており、足早に見て回りました。途中ミッドウエーやレイテ
沖海戦等の見解を聞くと、日本側作戦の漏れと早期索敵失敗、緊急時の司令官判断のミスなどが重なり、壊滅的な被害をこうむったとのこと。
レイテ沖海戦後、日本は組織だった艦隊決戦が出来ない状態となった。特攻隊はレイテから始まったとのこと。この後日本は敗戦に追い込ま
れていった。
セイルタワー7階からの佐世保基地周辺の風景 
数日後出港予定の今回見学した「しまかぜ」の前で パチリ(全長150メートル幅16メートル、速力30ノット、4650t)
海自基地に停泊する護衛艦隊(先頭が「しまかぜ」)           しまかぜの食堂にてプロジェクターにての説明に聞き入る松九会の皆さん
SM-1対空ミサイル(左)とアスロック対潜ミサイルの操作実演 に見入る松九会と家族の皆さん
 
艦首と艦尾に配置された5インチ速射砲(33発/分)、後方にCIWSが2台。 退艦〜バスでの帰路時、帽子を振って見送ってくれました。
福岡地区及び九州各地の松九会会員の皆さんと一緒(松九会HP))・帰りのバスの様子(皆さん十分楽しんだ表情ですね。(金子会長撮影) 
Topへ 
h280909gy 
 H28年9月9日 熊本地区「暑気払い懇親会」を尚玄山荘で開催

 今年の夏は特に暑かったのですが、健康で元気に季節の変わり目を乗り切っていくために、恒例の「暑気払い懇親会」をいつもの
尚玄山荘で開催しました。働いている方が多いことも有り、参加32名と少し寂しい感は否めませんでしたが、18:00〜21:00迄の3時間
懇親会を確保したことも有り、熊本地区の活動報告や、返信をしないと所得に10%の税金がかかる国税局への報告書の作成方法等
を終了しても、懇談の時間は十分確保でき、大いににぎわいました。おタマナじゃくしによるハーモニカ演奏は、該当各位にアルコール
が入り、いつもの硬さがなくなり、少し太っ腹?の演奏になったようです。尚ビンゴゲームは、全員景品が当たるということで、もっぱら1
億円(1000円の商品券10枚のこと)をめざし頑張りました。最後に、新入会者の木上さんの発声で万歳三唱を行い締めくくりました。宴
会終了後、懇親会前に温泉に入っていなかった数人の方は、ゆっくり温泉に浸かり、日頃の疲れをいやしていました。みなさん、元気を
出して季節を乗り越えましょう。--------------------------------------------------(レポーター:立石、徳丸/佐野)
尚玄山荘の広大な庭園をバックにパチリ 
 
熊本地区の活動報告をする廣田幹事                  税務当局への扶養家族と年間所得の報告書作成方法を解説する松田さん
 
 深江初代幹事の乾杯の音頭       真会員の木上さんの挨拶(現在会社のオーナー)     アルコールの入ったおタマナじゃくしの演奏
 懇親会はにぎやかな中に過ぎていきました。
Topへ 
h280717gy 
H28年7月17日 熊本地区家族参加の松原海水浴場清掃活動 

    平成28年7月17日、毎年恒例の「家族参加の松原海水浴場清掃」を実施しました。今回は清掃開始前にスコールの様な雨が降り注ぎ、中止
   かと思われましたが、清掃開始前に天気は急転直下回復し、埃もたたない素晴らしい清掃日和になりました。子供達を含め27名の参加者の
   皆さんは、角口環境担当の説明に沿って、松原直下の道路と砂浜の二手に分かれて、約350メートルの距離を横一線に並び清掃しました。
   木切れや竹屑、ロケット花火の残骸等、素足に危険なゴミを丁寧に拾い集めながら集積場まで運び処分しましたが、20日の海開きに間に合い
   子供たちの歓声が聞こえてきそうな気がしました。そういえば、昨年も清掃作業が終わったと同時に、子供たちを乗せた大型バス3台が到着し
   子供たちの歓声が聞こえ、あまりのグッドタイミングに思わずニンマリしたことを思い出しました。今年も皆さんが安全に楽しめたらいいなと思っ
   た次第です。その後、弁当とお茶を頂き達成感を感じながら帰路につきました。来年も頑張りましょう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・・・・・・(レポーター:立石、徳丸/写真:佐野)
 
 
砂浜側の清掃説明中              松原沿いの道路清掃の説明5二手に分かれて清掃をスタートしました。(角口さん説明) 
 
松原沿いの道路を隅々迄きれいに清掃しました。集めたゴミは木の葉等は、たい肥として松の木の根元にまき、燃えないゴミや大物は処理場へ 
 
 松原沿いの道路もこの通り、きれいになりました。                    砂浜側も頑張っています。
 
 清掃が終了し砂浜側石段で記念撮影(あれっ、子供たちがいない)
 
綺麗になった砂浜側でパチリ 、天気も回復し清々しい砂浜でした。当日は阿蘇近辺の町から、子供たちが水泳の訓練に来ていました。
TOPへ 
 h271216gy
H27年12月16日 熊本地区労使招待年末懇親会開催(つかさの湯) 
     熊本地区恒例の年末懇親会を12月16日夕刻より玉名市の「司の湯」で開催しました。廣田幹事の挨拶、続いて地区活動報告、松田地区委員
   の会計報告がパワーポイントを使って行われました。ゴルフ、釣り、歩こう会、菊水工場見学、松九会合同工場見学会(八幡製鉄所、北九州エコタ
   ウン)が写真で紹介されました。◆そして、集合写真を撮ろうとしているところに本日の招待客である、PPDの労使(井手社長、労組の入江書記長
   人事の宮崎氏)が到着し、一緒に写真に収まりました。井手社長から会社状況などの報告・説明がありました。今は生れ変る段階であるということ
   です。◆深江初代幹事による乾杯の後は、皆さん久しぶりの懇談に夢中でした。少し落ち着いたところで、『音楽を楽しむ会・おタマナじゃくし』7人
   によるハーモニカ演奏がありました。「情熱大陸」には江見さんのバイオリンも演奏参加です。そして、恒例のビンゴゲームです。上り順に高額商品
   9名、一般商品20名が当たりました。◆最後の締めは、新入会員の宮村政廣さんがきっちりやってくれました。52名参加の賑やかな年忘れでした。
                                        (徳丸浩二レポーター/写真:佐野徹)  
記念の集合写真、52名の参加でした。前列左から5番〜7番目が、ご招待した井手社長、入江書記長、宮崎主事  
 
廣田幹事の挨拶と活動報告、12月入会し挨拶する宮村さん、会社の状況を説明される井手社長様、乾杯の音頭は深江さん、汐見さん、山下さん 
 
PPRD社の皆さんと廣田さん                 宴会会場の様子                 明るく元気な女性陣 
懇親会の様子、美味しい料理と懇談、ハーモニカとバイオリンのコラボ、ビンゴゲームなどで賑わいました。 
Topへ 
h271130gy 
H27年11月30日 松九会各地区合同工場見学会実施(八幡製鐵所&エコタウン) 
11月30日福岡・佐賀・熊本地区合同の工場見学会を開催しました。福岡・佐賀から70名、熊本から20名が参加し、3台のバスで北九州戸畑区の
新日鐵住金株式会社・八幡製鐵所の製銑(鉄鉱石を溶かした銑鉄を取り出す)工程と、25cm厚のスラブを取り出す製鋼工程を見学しました。高
炉は一度に5000トンを溶解できる巨大さで、製鋼工程の2700トンと1800トンの製鋼、圧延装置は、その速さと熱水蒸気で圧巻でした。次にエコタ
ウンに移動の為、真っ赤な若戸大橋を渡りました。エコタウンの白島展示館で、準備されていた弁当をみんなでいただきました。エコタウンでは
蛍光灯再生工場とTV、冷蔵庫、洗濯機、エアコンのリサイクル工場二か所を見学しました。いずれの見学でも広報係の方々に親切に説明して
頂き、あっという間に時間は過ぎてしまいました。玉名出発7:30、帰着18:30で丸一日の行程でした。柔らかく照らす朝日と夕日に包まれ、良い
天気に恵まれた充実した一日でした。見学会を企画し、お世話頂いた関係者の方々に深く感謝いたします。(リポート:立石 /写真:佐野さん) 
玉名市庁舎に浮かぶ日の出に送られ出発 ・ 廣田幹事の挨拶と見学の注意事項説明 ・ バスの中の様子、皆さん少し眠たそうです。
古閑パーキングエリア:舗装工事で使用されていた舗装工事用万能マシーン ・ 八幡製鐵所ゲートに到着、入念な入門確認が実施された。 
八幡製鐵所広報センター入り口で記念撮影、この後写真撮影は禁止 
工場見学に当たりビデオと解説で詳しく説明していただきました。工場敷地は東京ドームの237倍(戸畑区の40数パーセント)とのこと。
製品の巨大なリング状薄板の前で記念写真をパチリ、全員見学中はヘルメットを着用しました。案外似合っていますね? 
製鐵所内を案内していただいたHさん(熊本市出身)・八幡製鐵所に別れを告げて若戸大橋を渡りエコタウンへ・白島展示館で昼食をとりました。 
響灘埋め立て地に広がるエコタウンの工場群より、二工場(蛍光管再生工場と家電製品リサイクル工場)を見学。巨大な風車も林立していました。 
家電リサイクル工場では歓迎のディスプレイが・・。帰りは再度若戸大橋を渡り、都市高速から九州道に入り、夕日に包まれながら玉名を目指しました。 
Topへ 
h270911gy 
H27年9月11日 熊本地区 暑気払い懇親会開催(尚玄山荘) 
    熊本地区暑気払い懇親会を、9月11日に玉名市の尚玄山荘で開きました。参加は40名でした。まず、7月に亡くなった会員の
   斎藤仁さんに黙祷してから、廣田幹事の挨拶・地区活動報告、松田地区委員の会計報告がありました。そして、新規会員の
   徳永周三・岡田一稔・角田豊慈・前田成夫さんの紹介がありました。◆初代幹事の深江良輔さんの音頭で乾杯して懇親に入り
   ましたが、料理に手をつける前に『音楽を楽しむ会(おタマナじゃくし)』のメンバー7人によるハーモニカ演奏がありました。
   「ばらが咲いた」「スワニー河」「琵琶湖周航の歌」と3曲、懐かしい歌ばかりでした。発足して9か月ほどの会ながら、メンバーの
   私が言うのも気が引けますが、上達著しい印象でした。◆長崎に上陸した台風による被害の話があちこちで出ていました。
   台風の目に入った荒尾市は、幸いに名産の荒尾梨の被害は“少なし”ということでした。終盤にはビンゴゲームで盛り上がりました。
   高額商品券10枚・商品券10枚の争いでした。最後は、全員で「ふるさと」をハーモニカ伴奏で歌い、徳永さんの万歳三唱で締め
   ました。             (徳丸浩二レポーター/写真撮影:吾郷さん、佐野さん) 
報告会終了後集合写真撮影(40名出席)
 
廣田幹事の挨拶と活動報告                            報告会会場の様子
 
挨拶する左より新規会員の岡田一稔さん・角田豊慈さん・徳永周三さん               乾杯の音頭を取る深江さん(初代幹事)
 
ハーモニカ演奏をするメンバー (宴会最後最後に故郷を全員で合唱)      宴会たけなわの様子、この後BINGOゲームで更に盛り上がった。  
 TOP
h270712gy 
H27年7月12日 家族参加の 松原海水浴場 清掃活動実施 

◆熊本地区で恒例となった『松原海水浴場清掃活動』(第5回)を7月12日9時から実施、3組のご夫婦を含む28名と3匹の
ワンちゃんが参加しました。台風
9号・11号が心配でしたが、曇り空で微風という絶好の清掃日和となりました。◆環境担当
の角口さんより要領・注意の説明後、
400メートル幅のアプローチ用石畳・石段・砂浜及び松林等に散らばった缶・瓶・ペッ
トボトル・木切れ・松葉・伸びた雑草等を回収し、専用ビニール袋に入れました。燃える物はその置場に、不燃物は分別しま
した。◆今回は竹箒や松葉掻きでの清掃も行ったので、見違える程の仕上がりでした。集合写真を撮り、廣田幹事の挨拶で清
掃活動を終えました。ほぼ同じ時間に地元の老人会の皆さんが駐車場周辺の清掃活動をされました。◆清掃終了の頃に大型バ
ス4台で、県下の子供達が家族同伴で来ました。地引網・シャク捕り・潮干狩りを楽しむのに、きれいな海辺を見てもらえた
 のではと嬉しくなりました。来年は清掃後に地引網等を楽しみたいとの意見が多く出ました。               
(レポート:廣田信一
/補足:徳丸浩二/写真:佐野徹) 
 
(下段の写真は、清掃終了後の集合写真と、清掃中の皆さんを紹介しています。) 

    
   
    
    
400m先まで清掃しUターンする参加者       綺麗になった砂浜とアプローチの石段と通路        不燃物分別中(缶やビン類等) 
 7月17日に海開きとなりますが、ビーチバレー大会や潮干狩り、磯の里(海の幸販売)キャンプ場、潮湯(公衆浴場)もあり、楽しい海水浴場です。
この夏、皆さんぜひ家族そろってお出かけください
TOPへ 
h270523gy 
H27年5月23日 パナソニック 松九会 熊本地区総会開催  
 熊本地区総会を、523日に玉名市の「ホテルしらさぎ」にて開催しました。出席者は会員の丁度半数の80人でした。◆黙祷の後来賓の峰会長より挨拶があり、27年度は、特に地区間交流を活発にしたいと強調されていました。その一発目の熊本・福岡合同歩こう会を62日に予定しています。。野尻地区委員より、P松九会定期総会議案書の説明があり、続いて、26年度の活動報告がありました。報告の西田哲朗さんは、6年間地区幹事を務められました。27年度活動計画案を、新幹事の廣田信一さんが説明され、承認されました。古希対象者5名に祝い品が贈られました。◆第2部は講演会です。「自分を知ってよりよく生きる」と題して、菊水工場健康管理室保健師:尾池千賀子様に、性格検査を使ってストレスとうまく付き合う方法のお話がありました。◆第3部の懇親会に入ると、改めて新幹事の廣田さんから着任挨拶がありました。懇親が一段落すると、音楽を楽しむ会「おタマナじゃくし」のハーモニカ演奏、ビンゴゲームと続きました。閉会前には、「おタマナじゃくし」のハーモニカ演奏に合わせて、皆さんで「贈る言葉」を歌い、退任する西田哲朗さんに捧げました。最後に「ふるさと」を皆で歌い、万歳三唱して閉会しました。          (徳丸浩二レポーター/写真:吾郷和雄&佐野徹)  
  
    
松九会 峰会長挨拶・地域館交流の活発化    西田幹事挨拶・H26年活動実績報告    廣田新幹事挨拶・27年度活動計画発表    
    
尾池さん(菊水工場健康管理室看護師)さんの健康についての講義 /記入中の性格検査票 /第二部懇親会で乾杯の音頭をとる深江さん 
    
懇親会スタート                                          談笑中の女性陣 
    
 ビンゴゲームで盛り上がりました/ 音楽を楽しむ会(おタマナじゃくし)のハーモニカ演奏で「贈る言葉・故郷」を熱唱しました
TOP 
h261217gy 
H26年12月17日 熊本地区 労使招待忘年懇親会開催 

 パナソニック プレシジョンデバイス社の労使3名を招待して、年末懇親会を12月17日夕6時から、司の湯(玉名市)で行いました。
今回のトピックスは、「音楽を楽しむ会」のハーモニカとギターの演奏・伴奏付で、全員で「ふるさと」を合唱したことです。西田幹事挨
拶、新入会員紹介、野尻地区委員の活動報告、松田地区委員の会計報告、友田組合委員長挨拶と続いた後、深江良輔さんの音頭
で乾杯し、懇親に入りました。松井清明さんの長崎国体での登山監督としての活躍も紹介されました。7時半より「音楽を楽しむ会」
徳丸浩二さんのギター演奏(白いブランコ)、江見政信さんのバイオリン演奏(ロンドンデリーの歌など)の後は、ビンゴゲームで盛り上
りました。そして、立石昭和さんと江見さんのハーモニカ・徳丸さんのギター伴奏で、全員で「ふるさと」を大きな声で3番まで合唱し、
最後は野尻さんが締めました。この席で若い頃ベースなど楽器演奏をしていたという会員もわかってきたので「音楽を楽しむ会」に参
加いただき、充実した会にして行こうと、江見さんが張切るのがわかりました。
                                  (徳丸浩二レポーター/写真:吾郷さん)

  
   
忘年懇親会開催挨拶中の西田幹事   野尻地区委員の活動報告   パナソニック プレシジョン デバイス社労働組合 友田委員長の挨拶 
   
初代幹事 深江さんの乾杯の音頭で元気に”かんぱーい”                   懇談中の会場風景 
   
にぎやかに懇談中      ビンゴゲームで盛り上がる会場(当選確率50%)    PPDの久田工場長と会話が弾みました。
 
ギター:徳丸さん、ハーモニカ:江見さん、立石さんの伴奏で”故郷を合唱。 平野さんはボーカル担当。 最後野尻さんが締めました。 
 TOPへ
 h260927gy
 H26年9月27日 熊本地区懇親会開催 尚玄山荘
 
  熊本地区懇親会を、9月27日に尚玄山荘(玉名温泉)で開催しました。西田幹事の活動報告でBuy Panasonic Campaignでの
協力への感謝に続き、会計報告、パナソニックHE社より新ショールームの紹介等があり、今回初公開のハーモニカ演奏の先
生方の紹介が実現に尽力された、音楽サークル活動推進準備中の江見さんよりありました。演奏にはクロマチック ハーモニカ
(側面スライドレバーで半音を出せる構造のハーモニカ)を使い、健やかに流れる様なメロディー、激しく音色が変わる様なメロ
ディー有りと、懇親会の前後5曲あまり演奏いただきました。特に純和風の「川の流れのように」に対し、ビートルズの「イエスタ
ディ―」については、縦横無尽に駆け抜けるメロディー、寂しそうに語りかけるメロディーに、驚き且つ感激し、大きな拍手が巻
き起こりました。そして最後に「故郷」の演奏に合わせ全員が合唱し、大いに盛り上がった懇親会でした。そして地区委員の
野尻さんの一本締めで締めくくりました。参加人員が全員で39名と少なかったのが少し残念でした。
                   (レポート作成:立石昭和、写真:吾郷和雄)
 
  
  
P-HEのショールーム説明中のHEの鷹尾さんと木山(女性)さん。   中島一夫、清水由美先生、上を向いて歩こうをデュオで演奏されました。 
  
西日本ハーモニカコンテストデュオ部門で第一位のお二人、二曲目はアメージングソングでした。感謝の贈り物の場面。  由美先生は優しそうですね。
 
汐見さん、吉野さんとクロマチックハーモニカについて語り合う 中島一夫先生。 松田さん、下津さん達とアルコール談義中のPana HEの鷹尾悟さん 
    
懇親会の終りに「故郷」を、お二人のハーモニカ伴奏により全員で歌いました。先頭グループでスーツに身を包み熱唱する
Pana HEの木山ちさとさんその後、野尻さんの一本締めで締めくくりました。あまりハーモニカ演奏に縁のなかった会員の
皆さんも演奏を満喫していました。皆さん始めましょう。 
h260720gy 
 H26年7月20日 第一回パソコン教室開催     h260720 
 7月20日玉名市民会館第五教室にて、第一回目のパソコン教室が開催されました。参加者は、間もなく傘寿を迎える方から中高年男女迄10名で、講師は現在パソコンショップ(デジマル)を経営しているOBの大石さんです。今回の学習テーマは、OSがウインドウズ8に切り替わりつつある中で、従来と比較して使用しにくい、機能がわかりにくいといった風評が多いことから「Win-XPからWin−8へ」と題してXPから8の基本機能や特徴の説明と設定方法、ディスクトップへのショートカットアイコンの追加、更にメーラーの選択や無料メールアプリの実例等を楽しく学びました。途中迷惑アプリの削除方法の実作業もあり、合わせてパソコン保護ソフトの役割と各種ウイルスの実害紹介等、被害にあわない為の注意事項もしっかりとノートに記録し、脳裏に焼き付けた?次第です。知識がまちまちの為、少しわからなかった方もいましたが、皆さん学習意欲は旺盛で各種質問が出ていました。最後に年金ネットの活用と登録方法について松田さんより説明があり、有意義な一日でした。          (レポート/写真:立石昭和)
 
 
 
 H26年7月13日 松原海水浴場家族参加の清掃 h260713
 7月13日9時より、第四回目となる松原海水浴場の清掃を家族参加で実施しました。当日の天気は雷雨の予報で、夜間大きな雨音が何度も通り過ぎましたが、清掃中降雨はほとんど無く、気持ちよく活動ができました。西田幹事の挨拶と角口環境担当の注意事項の説明があり、みんなで集合写真を撮った後、一斉に清掃を行いました。広い砂浜に散らばり缶やペットボトル、危険な金属片や木切れ、更に打ち上げ花火の残骸等を片付けました。大きなゴミ袋6袋にもなり、きれいに分別して終了しました。今後も継続する予定です。当日波が非常に高く絶好のサーフィン日和?で、カイト(凧)ボードによるウェーブサーファーの妙技を見ながらの清掃でした。空中に舞いあがることもあり感心した次第です。               (レポート:立石昭和、写真:佐野徹)
 
 
 
 
 
 H26年 5月25日 松九会熊本地区 総会 h260525
  熊本地区総会・懇親会は、5月25日にホテルしらさぎ(玉名市)で開催しました。昨年同様に、来賓に峰会長を迎えました。バイ・パナソニック推進の為、パナホームの蔵重さんと熊本の担当者に来ていただきました。例年通り総会議事が進行しました。今年度古希を迎える3人の方に西田幹事より祝品の贈呈がありました。総会後は、3部構成でした。一部は、ヘルスケアトレーナーの村上光昭先生による「健康体操と実技」の講演でした。二部は、会員の江見政信夫妻による「コンサート」、三部が「懇親会」と続きました。一部では、自宅で簡単・短時間にできる健康体操を実技で教わりました。二部はバイオリンの音色と、奥様の歌声に酔い、また一緒に歌いました。三部は、合間にビンゴゲームで盛り上がりました。当初は79名参加のところでしたが、孫の運動会と重なることなどから63名まで減ってしまいました。そんな年代が増えたということで、次回からは小学校の運動会日をよく調べて日程を決めねばとの反省がされました。久々の楽しい時間は、あっと言う間に過ぎていきました。   (レポーター:徳丸浩二、写真:吾郷)
 
 
 受付の福村さん、池田さん、名札を受取る川本さん    久しぶりの再会で話が弾む女性陣         総会で挨拶をされる松九会 峰会長
 
西田幹事より古希のお祝いを受領する田中さん    健康体操を熱く語る村上先生の実技講演     江見さんご夫婦による素敵なコンサート
 
 
 
 あさぎり町より出席された愛甲さん(町長さんです)  乾杯の音頭をとる今年傘寿の元気な深江さん  懇親会で色々な話題が満載でした
 
       会話が弾む宴会でした。           左より村上先生、平野さん、愛甲さん            にこやかな峰会長
 
 
  
 TOP