つなぐ・探索・写真便り         P-TOP 
玉名に新幹線がやってきた   愛犬モモのある日 写真特集mp3
大空の散歩?
 航空祭・ブルーインパルス  夏祭り
玉名花火大会
 夏祭り山鹿灯篭千人踊り  夏祭り
「ノッテケ岱明」音頭
S46同期会還暦祈願記念  おタマナじゃくしと仲間達  人吉・球磨村・さんがうら   
   桜満開のPana菊水工場
頑張ろう熊本
応援コンサート
    地震の現場   江見さん慰問コンサート   玉名市消防団出初式NEW 
      
 *5/27から約2週間、第21回高瀬裏川花しょうぶまつりが開催されています。約6万6千本花しょうぶ。午後10まで、 ライトアップも行われました。
    (野尻さん提供)                                             (玉名市花菖蒲祭り案内へ)
 
*小川の縁の花菖蒲 (吾郷さん)
 
*日が当たり浮かび上がった花菖蒲 (吾郷さん)
*HP-TOPをクリクすると、
熊本地区HPの表紙に
移動します。

*上記各タイトルをクリック
すると、それぞれの頁に
移動します。
*色々な情報をどんどん
お送りください。
お待ちしています。

*連絡先は、HP作成担当迄
お願いします。

*TEL又は、下記名前を
クリックするとe-mailアド
レスにつながります。
*HP作成担当:立石 佐野            TOP                              h280510jishin
h300701ensou 
H30年7月1日 江見さんコンサート(玉名市博物館「こころピア」) 
 写真左よりピアノ:中尾さん、主催者でヴァイオリン:江見政信さん、右は奥様の佳代さん
写真左:会場正面の観客の皆さん、写真右:側面会場の観客の皆さんが演奏及び歌唱を楽しみました。 
16曲ものクラシックから唱歌に至る名曲の数々、皆さん大いに楽しみ、元気と勇気が湧いてきたのではないかと思います。
 TOPへ
h291216ensou 
H29年12月16、17、23日 江見さん出演のコンサート 
12/23南関で江見さん御夫婦及びピアニストのHさん出演による「南関仲間コンサート」が開催され、60名以上の方々が楽しみました。 
 
12/17玉名カトリック教会で江見さん出演によるコンサートが開催されました。
 
 12/16玉名市ルーテル幼稚園でクリスマス会が開催され、江見さん御夫婦による司会と演奏、子供達の演奏と歌声を楽しみました。
TOPへ 
h291028maturi 
H29年10月28日 豊水秋祭りでハーモニカとヴァイオリン演奏 
    10月28日の豊水秋祭りに出演し、子供たちが良く知っている「にじ」、「365日の紙飛行機」をまず演奏しました。次に“おタマ
  ナじゃくしと仲間達”の
シニアエネルギーを表現する為に、葉加瀬太郎作曲の「情熱大陸」を、ハーモニカとヴァイオリンの合
  奏で披露しました。ハウリングの問題で絞り気味のアンプのVRを補うように力いっぱい演奏した結果、かなりの拍手を頂きました
  、ハーモニカの最後の曲は“皆さんに歌っていただく為に、誰もが良く知っている「ふるさと」を主メロディー・低音域・アドリブ等を加
  えて演奏しました。持ち時間が20分だったので、江見さんのヴァイオリンは2曲しか演奏できませんでしたが、それぞれの楽器の特
  徴と音色を楽しんでいただけたかなと感じた演奏でした。     (レポーター&写真:立石/添削校正:徳丸さん)
メンバー6名(OB5名)左より次郎丸さん、立石、江見さん、野尻さん、角田さん、加茂さん 
 有明中学校のブラスバンドの演奏と、豊水小学校児童のコーラス、どちらも元気いっぱいでエネルギーをもらいました。
TOPへ 
h291024mtumi 
H29年10月24日 むつみ教室でハーモニカとヴァイオリン演奏 
  
   今回は15時過ぎより“おタマナじゃくしと仲間達”5名(P-OB4名)で、睦合小学校の音楽教室での演奏の準備していると、早速子供
  達が入室してきたので、リハーサルの間もなく演奏をスタートしました。子供達が良く知っている「始めの一歩」、「にじ」に続き「情熱
  大陸」、「365日の紙飛行機」、「ドラえもん」、「ふるさと」を一挙に演奏しました。子供たちが元気に歌うので勢いに任せて演奏した結
  果、45分の予定時間が30分で終ったので、「森のくまさん」を追加演奏しました。子供達が興味を示したので三回繰り返しました。非
  常にテンポが早い曲の為汗をかくほどでしたが、子供たちの元気いっぱいの歌声で、楽しく過ごすことが出来ました。睦合小学校は
  私の家から100メートルほどの近くです。今回で2回目ですが、小学校低学年の放課後教育(むつみ教室)を、今後も応援していき
  たいと感じたひと時でした。
                                         (レポーター:立石/添削校正:徳丸さん/写真:佐野さん)
 
 左より角田さん、次郎丸さん、立石、江見さん、野尻さんの5名で演奏、計画立案:今村さん
TOPへ 
ku35garou_h291020 
H29年10月20日 中川画廊コンサート開催(おタマナじゃくしと仲間達) 
   玉名市岱明町公民館の絵画教室作品展会開催中の玉名市の「画廊中川」にお
 いて、10月20日にハーモニカ&ヴァイオリンコンサートを開催しました。絵画教室主
 催者で、おタマナじゃくしメンバーでもある平野正弘さんの挨拶の後、われら“おタマ
 ナじゃくしと仲間達”(角田・江見・野尻・平野)で演奏しました。第一ステージは子供
 達が良く知っている曲(にじ、365日の紙飛行機、ふるさと、ドラえもん)を演奏し、第
 二ステージは、江見さんのヴァイオリン独奏9曲、そして最後にふるさとを、ヴァイオ
 リンとハーモニカで合奏、画廊会員及び観客の皆さんもいっしょに歌い大いに楽し
 んでいただきました。この展示会には平野正弘さんが時間をかけて描いた絵も展
 示されています。画廊でコンサートなんて、洒落てると思いませんか?
                          
   *写真説明:左下:画廊中川の玄関、右下:四名のメンバー
    中段:左より作品事例の人物が、右:演奏中の角田さん(左)と江見さん
    下段:左より野尻さん、平野さん、右:ヴァイオリン演奏中の江見さん 
            (レポーター:立石/添削校正:徳丸さん/写真:佐野さん)
 
 
 ヴァイオリン演奏:ダニーボーイ、糸、ボーレの子守歌、日本の歌メドレー、上を向いて歩こう、等9曲、最後にV&Hでのふるさと合奏
 TOPへ
 ku35imon_h290913
TOPへ 
頑張ろう熊本//熊本地震報告 ---皆で助け合い元気になりましょう。
H28年5月6日 玉名市避難所での慰問コンサート実施    h280506imon 

玉名市福祉センターに避難されている方々に少しでも元気になっていただくために、ヴァイオリン奏者の江見さんと奥様(歌唱)
更に、ピアノ奏者の堀さんの三名で慰問コンサートを実施されました。避難されている方々は、お年寄り、幼児達とそのお母様方
職員の方々、応援のP-OBの皆さんで、当日の午前11時より約1時間実施されました。30名以上の方々の前で、クラシックか
らヒット曲まで演奏され、避難者の方々もじっと聞き入っておられました。演奏曲は「ショパンNo5」、「365日の紙飛行機」等11曲
を披露され、更にアンコールで「花は咲く」を演奏されました。地震により避難されている方々の気持ちを、少しでも和らげること
が出来たのではないかと思います。尚奥様は「大きな古時計」なども皆さんに語りかけるように歌われ、優しい気持ちが伝わった
のではと感じました。江見さん、堀さん大変お疲れ様でした。 ------------- (レポーター&写真・ビデオ:佐野/編集:立石) 

 
 左よりピアノ担当の堀さん、江見さん、江見さんの奥様        会場には避難されているご家族と応援のOBの皆さん
江見さんの演奏の様子                     ピアノ及びヴァイオリン演奏と、奥様の歌声が流れます。 
会場はかなり広く、お年寄りから幼い子供達それにお母さん方も熱心に聞き入っておられました。  江見さんご夫婦の演奏と歌声 
 
ピアノ、ヴァイオリン、奥様の歌声が会場に優しい波を広げていきました。 
TOPへ 
H28年5月3日 玉名市歴史博物館で復興支援コンサート開催  h280503ouen 

5月3日(火)玉名市歴史博物館“こころピア”レクチャーホールにて、ヴァイオリン奏者の江見さんとクロマチックハーモニカ奏者
の清水さん、中島さん(ハーモニカ演奏デュオ部門日本一に輝いた)とのコラボコンサートが開催されました。4月14日と16日に
震度7に襲われた熊本県の被災者の方々を、応援したいとの江見さんに賛同された、お二人の先生方の協力で実現しました。
ホールには60名弱しか入場できず、入り口を開けた状態で演奏を行いました。合計80名以上の来客が有り、おおいに賑わい
ました。最初はハーモニカのデュオで(上を向いて歩こう)に始まり、(星に願いを)、(川の流れのように)、(Love),昴、等次々
に演奏されました。二部の江見さんのヴァイオリン演奏は、48曲中からリクエストにより演奏する手法で、最初に(メヌエット)、
ユーレイズミーアップ)そして、(アメイジング・グレイス)、(花は咲く)等を次々に演奏されました。花は咲くやふるさと演奏時は
皆さん口ずさんでおられました。大雨の1日でしたが沢山の方々が来場され、義援金も7万円以上集まり県に届けられました。
来客の皆さん、OBの皆さん有難うございました。----------------------------  (レポーター&ビデオ、写真撮影:立石)

                         
「上を向いて歩こう」をデュオで演奏されるお二人                熱心に聞き入る観客の皆さん 
クロマチックハーモニカ奏者の「清水さん」、 「中島さん」、 ヴァイオリン奏者でコンサート主催者の「江見さん」 
 
熊本地区OBの皆さんも多数応援に駆けつけました。   最後は三重奏で(ふるさと)を演奏され、観客の皆さんも歌いました。 
TOPへ 
 平成28年4月14&16日の熊本地震被災地レポート    ku35myp_jishin

前震、本震と2度の震度7、更に余震震度6弱以上に2度も襲われた今回の熊本地震では、多くの建物やインフラが破壊して
しまい庁舎も宇土市、八代市及びその他で多数被災し、改めて耐震性の早急な見直しと対策が求められています。今回熊本
市内も西区東区で大きな被害を受け、5月中旬の現在でも1万人近い人々が避難生活を送っています。玉名市では特に菊池
川を境に大牟田側では大きな被害は出ず、岱明町も若干屋根瓦が落ちた程度でした。しかし熊本県下大きな被害が出てお
り、被災者の皆さんを助ける活動が望まれます。その中で熊本地区では、チャリティーコンサートや総会でも義援金収集など
で応援をしています。将来自分自身にも降りかかってくる可能性のある災害列島ですので、ぜひ義援金やボランティア活動で
被災者の方々を助けましょう。一人ひとりの力はわずかですが、皆が協力すればそれなりの効果を出せると思います。現在
100億円程度寄せられているそうですが、国民一人に換算すると100円未満です。もし1万円出すと1兆円となり、国の特別
会計予算を超える額になります。湾岸戦争で既に実績を積んだ日本ですから、難しいことは無いと思います。私の尊敬する
先輩は、東日本大震災の折10万円を寄付されました。これだと10兆円になりますね。その先輩ですが、しばらくスーパーの
弁当が半額になる時間帯で購入し、日々を送られていたそうです。本当に素晴らしい方だと思います。私も少し頑張りました。
現実は日本全体で3000億円未満だったと思いますが・・。しかしまずは、少しでも実行することが先決かなと思っています。
 ----------------------- (レポーター:立石/写真:佐野)

 
       支柱と床が破壊してしまった宇都市役所外観 
 
・市役所の部分拡大写真:左より床が折れ曲がっている。・支柱が完全に破断し分離している。・支柱が折れコンクリートが破断 
 
宇土市内の破損場所:眼鏡橋、レンガ崩落の倉庫、古い建屋の瓦の落下で通行止め 
 
 美里町二俣橋の片側が崩壊(アーチ部分は破壊せず)
 
        緑川南岸部の橋げた破壊                  大勢の人が避難している益城町総合運動公園の体育館
  
益城町で倒壊した住宅
 
 山が崩壊している。少しの雨でも今後土砂崩れが頻発する恐れ大。          阿蘇神社も甚大な被害を受けた。
 
 神殿崩壊現場
 
 熊本城と同様、再建には莫大な費用と期間がかかる惨状です。
TOPへ