1. トップページ
  2. 地区活動報告

総会・懇親会実施状況

女性懇親会を開催

 本年度の活動方針である女性会員の結束力の強化と、会員間の親睦・交流を目的に9月14日(土)12時より 玉名市の『志ぶや』にて懇親会を開催しました。
 昨年の規約変更(入会金減額)で女性会員が11名から35名になり、松九会の中で最大の組織となっています。
 参加者は女性15名と男性役員3名の18名が集い、福村幹事から開催目的と、松田地区委員から年金生活者支援給付金の説明があり、荒木地区委員の乾杯で和やかに懇親会がスタートしました。
 会員のみなさんは初対面の人、久しぶりに顔を合わせた人などで、会社勤務時の懐かしい話や最近の生活など女性目線での楽しい話題に終始しました。
 女性懇親会は3回目になりますが、初めてビンゴゲームを採り入れた事で大いに盛り上がり、賑やかな内に懇親会が幕となり、最後にこれから女性が参加し易い行事を企画する事で、更なる参加をお願いし終了しました。
(レポーター:福村さん)

令和元年度P松九会熊本地区総会

 令和元年度熊本地区総会を5月18日(土)『ホテルしらさぎ』で出席者62名で開催しました。第1部は福村幹事の挨拶に始まり、来賓の金子会長、前伊住事務局長、東海龍豪保険の木村社長からのご挨拶を頂き、本部総会議案書説明につづき平成30年度の活動報告及び収支報告、新年度の活動計画と予算(案)が提起されました。
特に活動計画では、9月に女性だけの懇親会、歩こう会が主催し行楽地へのバスツアー、他地区と交流を図り連帯感を深める活動として九州ブロツク合同ゴルフコンペに取り組む説明があり満場一致で可決されました。
 第2部は大河ドラマで放映中の地元出身の『いだてん・金栗四三』と題し玉名市歴史博物館の学芸員、佐藤様よりクイズ形式で講演を頂きました。 第3部の懇親会は半年、1年ぶりの再会もあり会場には談笑が絶えず、また余興はプロ顔負けの会員によるカラオケ、ジャンケンゲーム、ビンゴゲームで大いに盛り上がり楽しい一時を過ごすことが出来ました。
(レポーター:福村さん/校正:立石さん/写真:大石)

スナップ写真

1 2 3 4 5 6 7 8

2018年(H30)熊本地区 年末忘年懇親会開催

平成30年12月14日(金)年末懇親会を『つかさの湯』にて55名が参加し開催しました。年末には毎年労使を招待していますが、本年もPPRD菊水工場より竹山社長を初め3名の皆さんに出席頂きました。開宴に先立ち福村幹事より、新入会員が増え203名になった事と、内女性会員が29名になり女性の皆さんの結束を高めるため、女性だけの懇親会を企画するなどの挨拶がありました。続いて竹山社長からは菊水工場で自動車関連部品を新しく展開し雇用を増やしていくと力強い報告があり、会員の皆さんからは喜びの声があがっていました。宴会は深江初代幹事の乾杯でスタート、久しぶりの再会にあちこちに車座が出来近況を話したり、中には身体の具合が悪くなりお互い気をつけて過ごそう等健康の事も話題になっており、会員が年々歳を重ねていることを改めて感じたところです。アトラクションのジャンケンゲーム ビンゴゲームは約半数の人に賞品が当たることもあり、大いに盛り上がりました。最後に二代目西田幹事から次回は更に多くの会員が参加するよう協力を促し万歳三唱で閉会しました。
(レポーター:福村さん/校正:徳丸さん/写真:佐野さん)

スナップ写真

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

熊本地区女性会員参加の昼食懇談会開催

本年の総会で規約変更がなされ、入会し易い環境になった事から、新会員獲得に取り組んできました。その結果、熊本地区では8月以降22名(内女性15名)のみなさんに加入頂き、会員総数が199名(内女性26名)になりました。しかし女性会員の皆さんの行事への参加は低く、如何にして結束力を高めるかが課題になっています。そこで今回、初となる昼食懇談会を代表の9名の皆さん、及び、本部より金子会長、伊住時事務局長に参加頂き、10月8日玉名の『お食事処・鈴』にて実施しました。
会合では健康体操、趣味をアンケートで募る、書道、料理教室の開催など多くの意見が寄せられましたが、更に意見抽出をすることになり、2月に全員参加で再度懇談会を開催する事、また、次年度から現在9月に実施している暑気払い懇親会を改め、女性だけの懇親会開催を検討する事などが論議され、有意義な場を持つ事ができました。また、皆さんの松九会への関心の高さを改めて感じたところです。
レポート・写真:福村さん  確認・編集等:徳丸さん

スナップ写真

1 2

2018年(H30)熊本地区 暑気払い懇親会開催

平成30年9月15日(土)、恒例の暑気払い懇親会を、玉名市の尚玄山荘にて開催しました。
懇親会に先立ち福村幹事より、松九会の本年度活動の柱として新入会員の拡大を掲げているが、入会規約を変更した8月以降、熊本地区では18名の入会実績と、今後新たに18名の希望者があるとの説明に驚きと歓迎の声があがりました。
宴会は深江初代幹事の乾杯でスタートし、参加人員は32名で少ない感はありましたが、日頃の生活や趣味の事など、ゆっくり話す姿が多く見られました。
また、4名の新入会員も加わり、久しぶりの再会に会社生活に戻ったような交流の場になり、充実した楽しい場であったなと感じています。
アトラクションのじゃんけんゲーム、ビンゴゲームでは賞品として梨を栽培している会員(藤末さん)の協力で全員が梨を持ちかえる事ができ、大いに喜ばれたところです。
最後に3代目幹事の廣田さんの万歳三唱で再会を期して終了しました。
レポーター:福村さん 構成・編集:徳丸さん  写真撮影:佐野さん

スナップ写真

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

2018年(H30)熊本地区総会(ホテルしらさぎ)

平成30年度熊本地区総会を 5月19日『ホテルしらさぎ』 で出席者58名で開催しまし た。 第一部は福村幹事の挨拶に 始まり、来賓の伊住事務局長のご挨拶、本部総会議案書の説明につづき平成二十九年度の活動、及び収支報告の後、新年度の活動計画と予算(案)が提起されました。中でも本年は、懇親会への参加者増と、新会員の加入促進に力点を置き取り組む説明があり、満場一致で可決されました。
第二部の講演会は、阿蘇エコファーマーズより吉村事務局長を招き、『熊本地震とその復興に向けて』講演頂き、地震での被害の大きさを改めて実感すると共に、復興に向け地域の頑張りに逆に励まされた次第です。
第三部の懇親会では深江初代 幹事の乾杯でスタートし久しぶりの再会に会場は笑顔が絶えず、また余興として恒例のビンゴゲームにつづき、じゃんけんゲームを採り入れた事で大いに 盛り上がり楽しい一時となりま した。
レポート:福村さん  確認・校正:徳丸さん  写真撮影:佐野さん

スナップ写真

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

2017年(H29)労使招待年末忘年懇親会開催

2017年12月6日(水)総員52名参加のもと「つかさの湯」にて年末懇親会を開催しました。まず、福村幹事より5月~12月の地区活動・同好会活動の報告があり、次に、①10月熊本で松九会幹事会を開催し、熊本地震の被災地を訪問したこと、②松九会活動の大きな柱としている会員加入促進の取り組みを推進していることの紹介があり、参加者に会員増へ協力の要望がありました。続いて松田委員より会計報告の後に、招待した竹山社長、牛渡人事課長、友田委員長より挨拶があり、一段と厳しい経営環境ではあるが、新商品を開発し商品化に向け従業員が一丸となり頑張っている等の説明を頂きました。懇親会は深江初代幹事の乾杯を機にスタート、久しぶりに会った人との親交を深める人、ゴルフ、釣り、音楽を楽しむ会などの同好会活動を振り返り新たな挑戦を語り合うなど和やかで充実した時間を過ごすことが出来ました。恒例のビンゴゲームは半数の人に当たる商品券が用意され、悲喜交々に大いに楽しむ事が出来ました。最後に西田2代目幹事の万歳で、来年も元気で再会できることを誓い散会しました。
(レポート:福村さん/写真:佐野さん)

スナップ写真

1 2 3 4 5 6 7 8 9

2017年(H29)熊本地区 暑気払い懇親会開催

2017年12月6日(水)総員52名参加のもと「つかさの湯」にて年末懇親会を開催しました。まず、福村幹事より5月~12月の地区活動・同好会活動の報告があり、次に、①10月熊本で松九会幹事会を開催し、熊本地震の被災地を訪問したこと、②松九会活動の大きな柱としている会員加入促進の取り組みを推進していることの紹介があり、参加者に会員増へ協力の要望がありました。続いて松田委員より会計報告の後に、招待した竹山社長、牛渡人事課長、友田委員長より挨拶があり、一段と厳しい経営環境ではあるが、新商品を開発し商品化に向け従業員が一丸となり頑張っている等の説明を頂きました。懇親会は深江初代幹事の乾杯を機にスタート、久しぶりに会った人との親交を深める人、ゴルフ、釣り、音楽を楽しむ会などの同好会活動を振り返り新たな挑戦を語り合うなど和やかで充実した時間を過ごすことが出来ました。恒例のビンゴゲームは半数の人に当たる商品券が用意され、悲喜交々に大いに楽しむ事が出来ました。最後に西田2代目幹事の万歳で、来年も元気で再会できることを誓い散会しました。
(レポート:福村さん/写真:佐野さん)

スナップ写真

1 2 3 4 5 6 7 8 9

2017年(H29)熊本地区総会(ホテルしらさぎ)

H29年度熊本地区総会を5月21日「ホテルしらさぎ」で出席60名で開催しました。松田地区委員の司会でスタートし、第一部は廣田幹事の挨拶に始まり金子会長にご挨拶をいただいた後、本部議案書報告、H28年度の活動報告、収支報告等の説明を行った後、廣田幹事から福村新幹事にバトンタッチ。福村新幹事からH29年度の活動計画、新旧役員紹介、予算計画は満場一致で採択しました。古希対象者8名に記念品の贈呈、新加入者4名の紹介を経て、第二部の講演会は、司法書士の徳丸先生による「第二の人生の法律問題アラカルト」のテーマでこれから必要と思われる、「登記、相続、不動産、遺言、終活等」テキストで分かりやすく事例をあげ講演いただきました。第三部は福村新幹事の挨拶、深江初代幹事の乾杯で開始、恒例の円卓での懐石料理の会食懇談に移り、アルコールが入りお互いの健康や日頃の生活等を終始楽しく懇談する中、おタマナじゃくしの江見さんのヴァイオリン演奏に聞き入り、恒例のビンゴゲームでは会場は盛り上がり、笑顔と笑い声があふれる中、元幹事の西田さんの万歳三唱でお開きになりました。
(レポート作成:廣田さん/校正:徳丸さん/写真:佐野さん) 

スナップ写真

1 2 3 4 5 6 7 8 9

2016年(H28)労使招待年末忘年懇親会開催

今年は20周年記念行事取組みの一環として、12月14日(つかさの湯)にて開催しました。恒例の労使代表、(前)井手社長、(新)竹山社長、牛渡人事課長、友田組合委員長の4名を招待しました。参加者は51名でした。廣田幹事挨拶に続き、9月~12月迄の地区活動報告、友の会活動内容説明。今年の工場見学会は社会見学会となり、熊本地区より20名、福岡地区他74名の参加で、海上自衛隊資料館及び佐世保基地を見学しました。停泊中の護衛艦「しまかぜ」に乗船し艦内を詳細に見学しました。次に松田地区委員の会計報告、その後、招待各位の紹介と新旧社長より会社状況の紹介、厳しい経営環境ではあるが、継続できるように頑張るとの説明を頂きました。深江初代幹事の乾杯で懇親会がスタート。和やかな中、おタマナじゃくしのメンバーが日頃の慰問やコンサートの活動成果を披露してくれました。恒例になったビンゴゲームは、空クジ無しで商品券と、(年末 ジャンボ宝くじで夢を見ま賞)でした。最後は招待客の牛渡課長の一本締めで終了、全員が新鮮卵10個入りを土産に、笑顔での解散となりました。
(レーポーター:廣田さん/写真:佐野さん)

スナップ写真

1 2 3 4 5 6 6 7 8 9

2016年(H28)熊本地区 暑気払い懇親会開催

今年の夏は特に暑かったのですが、健康で元気に季節の変わり目を乗り切っていくために、恒例の「暑気払い懇親会」をいつもの尚玄山荘で開催しました。働いている方が多いことも有り、参加32名と少し寂しい感は否めませんでしたが、18:00~21:00迄の3時間懇親会を確保したことも有り、熊本地区の活動報告や、返信をしないと所得に10%の税金がかかる国税局への報告書の作成方法等を終了しても、懇談の時間は十分確保でき、大いににぎわいました。おタマナじゃくしによるハーモニカ演奏は、該当各位にアルコールが入り、いつもの硬さがなくなり、少し太っ腹?の演奏になったようです。尚ビンゴゲームは、全員景品が当たるということで、もっぱら1億円(1000円の商品券10枚のこと)をめざし頑張りました。最後に、新入会者の木上さんの発声で万歳三唱を行い締めくくりました。宴会終了後、懇親会前に温泉に入っていなかった数人の方は、ゆっくり温泉に浸かり、日頃の疲れをいやしていました。みなさん、元気を出して季節を乗り越えましょう。
(レポーター:立石、徳丸/佐野)

スナップ写真

1 2 3 4 5 6 7 8 9

パナソニック松九会創立20周年・熊本地区総会

「平成28年度松九会熊本地区総会・講演・懇親会」の報告

  • 日時 :2016年5月14日(土)10:00~14:45
  • 場所 :ホテル しらさぎ
  • 参加者:総会73名  ・懇親会72名+来賓6名=78名
  • 来賓 :松九会 金子会長、伊住事務局長・P共済会野路支社長
  •     PPRD(菊水工場)井手社長、牛渡課長
  •     玉名市歴史博物館 佐藤学芸員
  •   

《一部・総会》松田さんの司会で、野尻さんの松九会総会報告、廣田さんの活動報告と計画、松田さんより会計報告が有りました。
<平成28年度の活動計画の概要・松九会創立20周年にあたり>

  • ・会員の連帯感や親睦を深める活動を一層活発化させます。
  • ・創立20周年の記念の取り組みをします。
  • ・PSN,PPRD及びBay Panasonicの支援活動をします。
  • ・一人一役で地域社会への貢献活動に取り組みます。
  • ・入会条件を緩和する事で、加入促進を図ります。
  • ・同好会活動の中で、20周年記念取り組みをします。
  •   

《二部・記念講演》

  • ・テーマ:「菊池川とともに発展したまち 玉名」
  • ・講師 :玉名市歴史博物館 学芸員 佐藤様

縄文時代から明治の西南戦争までを、地図や実物の写真等でわかり易く解説して頂き、皆さん興味深く聞き入っていました。更に全員に貴重な資料を頂き、佐藤様本当にお世話になりました。

《三部・懇親会》
「井手社長様、野路支社長様に、ご挨拶いただきました。この後、深江初代幹事の乾杯の音頭により、懇親会がスタートし、最終は西田前幹事に頑張ろうで締めていただきました。

  • *円形テーブル八卓での会食、親交を深めました。
  • *会場に12名の会員から応募していただきました50点の作品を展示しました。(水彩画,陶芸,竹工芸.ポスター.写真.盆栽.漬物手作り人形.文芸作品等)
  • ◎いずれの作品も趣味の域を超えた、すばらしい出来栄えのものばかりでした。出品者の皆さんありがとうございました。

*会場スクリーンに20周年記念コンサートのVTRを放映(おタマナじゃくし出演・100分)

スナップ写真

1 2 3 4 5 6 7 8 9

2015(H27)年度以前の集合写真は、こちらのページからご覧になれます。

ページを開く